« GWと外食と私 | トップページ | バイクバカブログ⑤ »

2015年5月15日 (金)

テニスバカ親父ブログその39

工務:苅澤

小学校は全小、中学は中体連、高校はインターハイです。
小学校の予選は5月から、中学生は7月から、そして高校生の予選は4月からと入学してすぐに行われます。という事は、3年生になり、予選で個人も団体も負けてしまえば4月で引退です。高校の部活は短いなと思いました(まあ高校は他にも全国大会はあるみたいなんですけど)。

うちの子は入りたての1年生だからまだ出ないのかなと思っていたら、個人戦に出ました。高校は東部大会→県大会らしく、東部大会で2回勝てば県に進めるみたいです。少なくとも県には進みたいなと思っていたら、二人とも頑張ってくれて3回戦まで進みました。
3回戦の相手は、うちの子の中学の一つ上のキャプテンをやっていた先輩で、間違いなくうちの子にボールは飛んでこないなと思っていたら案の定飛んでこず、ペアの子の方にばっかり飛んできます(同じ1年生の子とダブル後衛の為)。
コーチもペアの子にしつこいくらいハッパを掛けたものですから、試合中に泣き出してしまいました。女の子の試合は小学生の頃からそうでしたが、男の自分からは想像がつかないのですが、試合中に泣いちゃう子がいます。試合中に泣いたら必ず負けます。あーもう終わったなと思ったら、ファイナルまで持ちこたえたのですがやはり負けてしまいました。コーチも勝たせようと必死にアドバイスしてくれた結果ですが、何も泣かせなくていいのになと心の中で思いました。

でもまあ1年生で県に行けたのです、よく頑張りました。県でも暴れてほしいものです。

« GWと外食と私 | トップページ | バイクバカブログ⑤ »

監督:苅澤」カテゴリの記事